自力で修理できない水漏れは専門家へ相談しよう

実際にトイレの中で水が漏れるトラブルの原因となっているものは色々あります。濡れている場所に原因があるとは限りません。ジワジワと水がにじんできてその場所に水が溜まっているだけの可能性もあるのです。出来る限りスピーディにトラブルを改善させるためにも、どんな原因が考えられるのか知っておくことをおすすめします。

■何が水漏れトラブルの原因になっているのか

自力で直してしまうと逆にトイレ 水漏れトラブルや被害が拡大する恐れがあるものの、何が原因でトイレ 水漏れのトラブルが起きてしまうのかある程度把握しておくことは大切なことです。修理屋さんに電話をかけるときに、水漏れが起きている場所を伝えることができるので、目の前で起こっている水のトラブルを分かりやすく伝えることができます。その流れで修理屋さんもスピーディに対応してくれるようになります。
考えられる原因の一つとして確認したいのが、水の元栓の開き具合です。素人目にパッと見ても分かりにくいかもしれませんが、元栓の開き具合が大きい場合は、それに比例して水の圧力が大きくなります。その結果としてウォシュレットの内側部分にたくさんの水が押し寄せてきます。これが原因で水が漏れてしまうことがあります。

■そのほかに考えられるトラブルとは

トイレ 水漏れの原因として挙げられるものに、接続部分の不具合もあげられます。水が通る給水管のつなぎ目ところに使われている部品を確認します。ナットやボルトなどの部品が使われていることがほとんどですが、これらの部品は少しの振動が日々蓄積されていくことで少しずつ緩んでしまいます。もしも自宅にナットやボルトを締める工具があるなら、試しに部品を締めてみます。部品の緩みが原因であれば水漏れトラブルが改善されることもあります。部品が劣化によって壊れている場合もあります。このようなケースは、専門家へ修理を依頼したほうが良いでしょう。
そのほかにも、管の中に入っているパッキンが古くなっているケースや、ノズルが詰まりトラブルを起こしている可能性も考えられます。この場合も専門家による部品交換を依頼することが確実です。

■まとめ
水漏れがどこで起きているのかが分かると、水漏れを起こしている箇所を特定できます。業者に連絡をする場合は、どこから、どのように水が漏れているのか伝えましょう。その状況から何が原因でトラブルが起きているのか専門家であれば予想がつきます。少しでも早くトラブルを改善させるために、状況を詳しく伝えましょう。

クラシアン
トイレのつまり、蛇口の水漏れ、排水口のつまり等、水のトラブルはクラシアンにお任せ下さい!24時間365日対応、0120-511-511までお電話下さい。年間80万件以上、業界No.1の対応実績!「くらしに安心を提供する」くらしあんしんクラシアン。

クラシアンへのお問い合わせ